アルゴセラピーについて

アルゴセラピーとは海水や海藻を使った美容療法で、タラソテラピーのメニューの一つとして知られています。

 
海藻に含まれるミネラルを活かし、リラクゼーションや美容、健康増進などに作用する自然療法で、海藻療法とも呼ばれます。これに使われる海藻は、非常に細かく粉砕されているためきめが細かく、肌ざわりもなめらかなのが特徴です。

 
施術方法は、全身パックのように海水と海藻を混ぜた泥状の液体を全身に塗布し、そのまま時間を置きます。しばらくすると液体が固まって肌表面の熱を奪い、体を冷やすため、ビニールや温熱マットなどで体をくるんで温めます。 温めるとミネラル分の浸透が高まり、代謝を促進します。 最後にシャワーで全身を流して終了です。一回の施術は、およそ30~50分程度かかります。

 
都内のあるエステサロンでは、会員料金で16,800円程度、非会員でも2万円弱で施術できます(共に50分)。また、30分程度の短時間パックなら3,000円程度から手軽に施術できるサロンもあります。

 
主に期待できる効果は、ひきしめ、うるおいなどの美肌効果、代謝促進、痩身、デトックス、血行改善などがあり、近年ではスポーツ選手のコンディショニングにも用いられます。